抜歯矯正後の口内の違和感

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯並び・かみ合わせ
お悩みの歯

私は両顎前突のため4本抜歯をして矯正をしました。
私が悩んでいることは矯正後の口の違和感です。具体的には口内に空間が出来、上唇とその周辺の頬肉が重く感じる違和感(特に下を向いたときに)があります。ブラケットをつけているときはそのような違和感はなく、またリテナーをつけるとましになります。
担当医にはその内慣れるだろうと言われ、私もそう思っていたのですが、ブラケットを外してから半年以上経ってもこの重い感じの違和感が消えません。
私はこの違和感の原因は抜歯によってアーチが小さくなったことにあると思っているのですが、それでも抜歯をした大半の人は慣れると思うので、なぜ私だけなのだろうと思います。
抜歯矯正では前後のアーチだけでなく、横幅も小さくなるのでしょうか。
この違和感について深刻に悩んでいますので乱雑な文章で申し訳ございませんがアドバイスよろしくお願いいたします。


ドクトル ビーバー 先生からの回答

ブラケットをつけて矯正治療中には、違和感は感じなかったのですね。
奥歯の歯列の噛み合わせと前歯の噛みわせがあっていないために、リテーナーを外す状態では、不安定な後戻りがある場合には、起こりえます。
現代人は、基本的に、戦後の60年の間に、非常に速い速度で、あごの、歯列幅が小さくなり、親知らずのスペースも無くなり、
成長期によく、噛む動作をしないので、歯列の高さも低いままの場合も多く、その多くの要素で、すでに、舌スペース不足なのです。
だから、成長期に予防小児矯正や、咬合誘導をしないで、成人になった場合。奥歯の高さも低く、歯列幅も狭く、下奥歯は内傾斜していて、前歯は、舌圧で、前に出ている。そういう状態を、単純に歯列の並びだけをそろえる場合に、舌筋の力がコントロールできない状態が起きます。

後戻りの原因としては、舌圧のコントロールとトレーニングがマスター出来ていない、無意識の安静時や、嚥下時、発音時、舌は、抜歯によって、狭くなった歯列の内側のスペースに収まりにくく、いつも緊張が必要とされ、舌スペースを確保するために、無意識に、前歯の内側を押します。
これが、前歯の前方への力となって、顎や、前歯の違和感になります。リテーナーをはめると、それらの力をリテーナーが抑えるので少し、解消するわけです。破裂音の発声、唾液などの嚥下動作時に、舌の先を前歯の後ろにつけないような、舌の筋肉トレーニングで
コントロールできる場合があります。また、舌スペースが少なく、下あごの歯列が、舌の下に隠れるような状態では、
睡眠時無呼吸を起こしている場合も多く、それも心配です。内科、耳鼻科で、ポリグラム検査を受けることは、お勧めします。

ドクトル ビーバー 先生
ドクトル ビーバー 先生
ホワイトファミリー歯科(神奈川県川崎市)

ドクトル ビーバー先生の回答一覧

齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科です。

両顎前突で4本抜歯して矯正をなさったということなので、おそらく上下左右ともに糸切り歯の1本後ろの歯を抜いて前歯を後ろに下げるという治療だったのではないか、と思います。

pockeyさんのおっしゃる通り、抜歯矯正では、ひどい八重歯だったりする場合を除けば、歯並びが作るアーチの前後が短くなるのが普通です。横幅に関しては、一般的には奥歯では変わらず、糸切り歯の部分では狭くなるのが普通かと思います。アーチの形そのものが、矯正前とは違うものになっています。

ただしそのような歯並びの変化は、普通の矯正では一朝一夕に起こるものではないので、矯正治療中の患者様が実感できるようなものではなく、自然に慣れてしまうのが普通で、表側矯正が終わってブラケットが外れたときの違和感の方が大きいです。

慣れる慣れないという感じかたについては個人差が大きいです。pockeyさんは20歳代ということですので、矯正を始める前の歯並びで10数年は過ごしていたことになると思います。それを数年のうちに変えてしまうわけですから、違和感があっても当然だと思います。ブラケットを外してから半年以上経っているというお話ですが、その10数年から比べれば微々たるものなわけです。

慣れに関しては、唇や頬は筋肉の割合が大変大きいので、「小顔体操」のようなお口まわりの筋肉を鍛えるような運動が効果的なことがあります。いずれにしろ、担当医の先生と相談しながら、気長に様子を見ていくのが良いと思います。

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

診てみないとなんとも言えませんが、ブラケットを外したあと多少違和感の残ることはなくはありません。
骨削除など外科矯正をせずに歯を並べたケースではおっしゃる通りアーチが小さくなっていますが、元の顎の骨の大きさは変わらないので後戻りを起こしやすく違和感を感じるのではと考えられます。
担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

高橋 和明 先生からの回答

こんにちは。ご相談拝見致しました。
矯正治療により歯並びやかみ合わせがかわり、また長くついていた装置を外した事でも違和感があるのだと思います。
ブラケットを外して半年経っても違和感があるのは、少し長い気がしますが主治医の先生がおっしゃるように慣れてくると思うのですが。
またその患者様にあった適切なアーチの幅というものはある程度あるので抜歯したからといってすごく狭くする事はないように思います。
もし、そのあたりがご心配であれば治療の前後の歯型等をみせて頂いてみてはいかがでしょうか。

高橋 和明 先生
高橋 和明 先生
KAZ矯正歯科(東京都千代田区神田神保町2-9)

高橋 和明先生の回答一覧

ページの先頭へ