矯正 咬合平面について

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
歯並び・かみ合わせ
お悩みの歯
左上正面から1番目
左上正面から2番目
左上正面から3番目
左上正面から4番目
左上正面から5番目
左上正面から6番目
左上正面から7番目
右上正面から1番目
右上正面から2番目
右上正面から3番目
右上正面から4番目
右上正面から5番目
右上正面から6番目
右上正面から7番目
[写真あり]

出っ歯のため、最近矯正を始めました。まだ始めて一ヶ月も経っていません。私の歯は出っ歯に加えて上の歯が右に傾いており(咬合平面が右に傾いている)口を閉じると右に曲がったようになります。ネットで詳しく調べてみると、歯科矯正とは別に外科手術が必要であると書かれていたり、歯科矯正だけで治すのは難しいと書かれていました。どのくらいの症状で外科手術が必要になるのですか?また歯科矯正だけで直すのは難しいのですか?
なお、下の歯は左の奥歯が溶けている(吸収という現象?)ため未完成の親知らずを抜きその溶けている歯に移植し安定するまで歯科矯正はできないと先生が仰っていたのですが下の歯も矯正することになったら咬合平面は整っていくものなのでしょうか?画質が悪いのですが、写真でわかる程度でいいのでご回答お願い致します。他の先生の意見も聞きたく質問させて頂きました。
(写真二枚とも口を閉じたものです)


ドクトル ビーバー 先生からの回答

確かに、外科なしでは、フォトを見るとかなり難しいですね。矯正専門の先生でも頭悩まします。
咬合平面は奥歯の大臼歯の左右の高さの差などが重要で、前歯の傾斜はそれに比べると、短期に矯正できます。
最近の10年くらいで、顎は奥歯のスペースが狭い方が増え、7番と8番の親知らずが重なって埋もれたりします。6歳に生えてくる6番の位置が重要で、、セファロやCTでその位置をシュミレーションして歯の移動量や角度動きを決めていきますが、
その変位の量によっては、骨きりで行う方が確実な場合もあります。
東京に出れるようであれば、歯科大学などでセコンドオピニオンか診断を受けられるのはどうでしょうか?
矯正は外見からでは診断できないのです。
また歯が溶けている等は虫歯のことでしょうか?自家移植も矯正とは関係なく判断できるとは思うのです。しかし矯正の場合上下咬合関係が重要で、その安定がないと、後戻りも起きますし、歯周病も進行します。

※一部内容を修正・割愛しました(運営部)

ドクトル ビーバー 先生
ドクトル ビーバー 先生
ホワイトファミリー歯科(神奈川県川崎市)

ドクトル ビーバー先生の回答一覧

小林 研太郎 先生からの回答

奥歯の咬み合わせと骨格のセファロレントゲンで分析をしてみないとなんとも言えません。
咬合平面はもちろん整えていくと思いますが、矯正治療をを決めてもう費用も納めていらっしゃると思いますので、担当医とよく相談の上治療を進めていってください。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科です。

「口を閉じると右に曲がったようになる」という症状が「咬合平面が右に傾いている」ことが原因だとお考えなので、咬合平面を治療すべきだろうか?というご質問でよろしいでしょうか?

咬合平面にも実はいろいろな定義がありまして、通常、矯正治療で用いられるのは、前歯ではなく奥歯の歯並びで考える仮想的なものです。本来は3次元的なものですが、お顔を正面から見たときと、横顔から見たときを分けて考えるのが一般的です。お写真を拝見する限り、もっちゃんさんが気にされているのは、お顔を正面からみたときの咬合平面が、右下がりになっているということではないか、と思います。

一般的に正面からみたときの咬合平面に傾きがある場合、顎の骨が左右対称でないことが多いです。下顎の骨の左右対称性は、お顔全体から判断しますので今回のお写真からでは判別しづらいのですが、もっちゃんさんの場合には顎先が左側にズレているように見えなくもないかな、と思います。

下顎の左右のズレが大きい場合、通常の咬合平面を作ってしまうと、上下の歯が咬み合うことができず、お食事などに不都合がでますので、人間の身体は歯を斜めにするなどしてなんとか咬めるようにしようとします。その結果生じたのが咬合平面が傾くという状態で、骨に原因がある場合にはこれが正しい状態ともいえます。もっちゃんさんの場合も、その傾きが急性のものでなければ、咬み合わせ自体に特に不都合を感じたことはないのではないか、と思います。外科矯正をしないのであれば、この咬合平面の傾きは無理に治さないほうが良いですし、仮に歯科矯正でなんとかしたとしても、「口を閉じると右に曲がったようになる」という症状は解消できないと思います。

お顔を正面から見た時の下顎のズレと咬合平面の傾きはたいていセットになっていて、それを治療するための外科矯正は多いですが、この場合でもお顔を左右に2分する線に対して顎先が左右どちらかに4mm以上ずれていると、一般の人にお顔の歪みとして認識されやすい、といったデータはありますが、どれくらいの症状が適応になるか、という明確な基準はなく、ましてや咬合平面の傾きだけを理由にした外科矯正というのは珍しく、基準もないと思います。

もし、もっちゃんさんが外科矯正のことも可能性としてお考えのようでしたら、外科手術を前提にした歯の動かし方と、歯科矯正だけで治療しようとする場合の歯の動かし方は方向性がまるで逆になる場合がありますので、主治医の先生によくご相談なさった方がよろしいかと思います。

また余談ですが、顎変形症による外科手術前提の矯正歯科治療となると特定の病院では保険が適応になります。もちろん、外科手術も含めて自由診療で行なう場合にはまったく問題はないのですが、いったん自由診療で矯正歯科治療を進めてしまうと途中から保険というわけにはいきませんので、ご注意下さい。

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

ほりちゃん 先生からの回答

おはようございます。長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、咬みあわせの平面が右に曲がっておられるということですね。
そして外科手術が必要であると書かれていたということですね。
また、下の歯の奥歯が吸収しているということで親知らずを移植するということですね。

順番にお答えしますね。
咬みあわせの平面の歪みですが、通常の矯正治療だけでは難しいですが、外科手術が必要というわけでもありませんよ。
一般的には外科手術とか、あまり気にする必要はありませんなんてことを言われると思います。
ですが、現在の矯正治療では、アンカー(矯正用インプラント)というつま楊枝サイズのねじがあります。これをつかって咬みあわせの平面を補正することは可能です。
ただし、写真を拝見した感じでは、おそらく左側から頬杖や顎杖をされる癖がありますよね?
おそらくこれが原因です。
この癖をやめないといけません。
また、もともと上の歯が出てきた原因もこれです。
注意してみましょう。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

ネットでは、診断が出来ませんので

>どのくらいの症状で外科手術が必要になるのですか?また歯科矯正だけで直すのは難しいのですか?

ちゃんとした回答は出来ませんが、推測でお答えさせていただきますね。

外科手術はいらないような気がしますが、診ていないので何ともいえませんね。 後最終ゴールがどのような感じを目指しているかにもよりますが、いらないように思えますね。

ただ 抜歯は全然していないのでしょうか??  なんかもう一軒ぐらい診ていただいたほうがいいような気が・・・

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

内野 篤 先生からの回答

もっちゃんさん,はじめまして。

咬合平面の傾きが大きいと手術が必要になる場合もありますが,2012年に矯正治療用アンカースクリューが薬事承認されましたので,軽度はもちろん,アンカースクリューを併用すれば中程度の傾きでも矯正治療のみで改善が可能になりました。

まだ,治療初期段階ということもあり,凸凹などと一緒に咬合平面の問題も今後改善していくと思いますが,ご心配のようでしたら早めに担当医に相談されても宜しいでしょう。

内野 篤 先生
内野 篤 先生
一ツ葉矯正歯科クリニック(神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町)

内野 篤先生の回答一覧

ページの先頭へ