出っ歯+すきっ歯

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他歯並び・かみ合わせ
お悩みの歯
左上正面から1番目
左上正面から2番目
右上正面から1番目
右上正面から2番目
[写真あり]

幼少期のゆびしゃぶりの影響で、かなり上顎からでてるでっ歯とすきっ歯が気になっています。
これは矯正で治る範囲ですか?


噛み合わせが多少合わなくても、セラミッククラウンとかで目立たなくなるならそっちの方が値段と時間的
にもいいかなと思います。
セラミッククラウンだと前歯の傾斜が治るくらいですか?


できれば骨切りはしたくないです。


よろしくお願いします。


小林 研太郎 先生からの回答

この写真だけから診断するのは難しいですねえ。
咬み合わせなどがわからないのでなんとも言えませんが、この写真だけから診るとコンプレックスがあるのであればいわゆるセラミック矯正よりも、外科処置も含め矯正がいいと考えます。


矯正相談は無料でやっておられる医院が多いので、自分の現在の状態や費用など気になっていることを一度相談にだけでも行かれてみてはいかがでしょうか。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

小林 誠 先生からの回答

いわゆる一般的な矯正治療だけで対応できるのか、外科的な治療をも含む矯正治療が必要なのか、矯正歯科を受診し、実際の状態を診ていただいたうえで、判断を仰いでみましょう。


セラミッククラウンで対応しようとすると、大きく歯を削ることで抜髄が必要となる可能性が高く、後々後悔し続けることに至ってしまうことになりかねません。

小林 誠 先生
小林 誠 先生
小林歯科クリニック(東京都渋谷区)

小林 誠先生の回答一覧

ドクトル ビーバー 先生からの回答

歯並びの動機としては、見てくれからということが多いですが、歯は一生使う、自分だけの道具です。
部分的に見てくれだけ考えるのではなく。一生使う道具として、奥歯も前歯も機能することが、大事です。
矯正で歯を動かせる量、一年間に移動できるスピードは制限があり、それより早くすると歯周病が発生したり、歯根が溶け、短くなったりします。


マウスピース矯正では、取り外しができたりすることで、矯正力が働く時間が24時間ではないので、歯の移動が遅くなる傾向があります。その分、後戻りもおきにくい。優しい矯正である利点があります。
フォトでは、前歯の歯並びは、簡単にマウスピースでも治ります。
しかし、奥歯の咬みわせにも問題があるようですね。噛み合わせ自体が低く、顎の骨の高さが少ないように見えます。
天井が低いと、口の中の舌スペースが少ないのです。そのため、睡眠時無呼吸や、舌が前歯を押し出す、ので、中に入れた、前歯は10年後にはまた、前に出て、空き歯になります。


奥歯は、どうしますか?
そのままでは、中年過ぎてから、後悔します。奥歯の噛み合わせがしっかり安定していないと、結局、前歯に影響が出てきて、前歯の歯列が乱れてきます。中年だったら、それで、諦めますか?人生、40代過ぎてからが実は、とても大事な時間
です。
人生の後半の40年から50年間の時間で、幸せで、健康な体で、笑って、歯の治療に無駄な費用使わないで暮らすには、奥歯の噛み合わせが大きく影響するのです。


矯正は、微妙にコントロールして歯を動かします。崩れやすいレンガ造りの家をゆっくり土台ごと移動する感じです。
早くても動かす期間は2年間かかってしまうでしょう。安定期間を含むと4年間は見た方が良いです。
成長期に舌の筋力と顎を使って噛むという力、口を閉じて、しっかり唇を合わせる動作、それらの筋力のバランスで歯列は思春期までに完成します。それらのバランスが取れていない現状が、今の前歯の乱配列になっています。当然、犬歯間幅も狭く、下の奥歯の左右幅も狭く、内傾斜している場合も多く、舌スペースが狭くなっています。


舌は100%筋肉ですが、年齢とともに、霜降りに脂肪がつき、大きくなってきます。標準体重以上の場合は、多くは舌が、下の歯列からはみ出てしまい、舌足らずの話し方になったりして、例はマツコデラックスさん。
太ってきた舌は、意識のある、寝ていない時は、筋肉なので、収縮しているので、少し、舌たらずくらいで、発音に影響するだけですが、寝ている時には、意識なく、緊張もなくなるので、伸びきった筋肉の舌が、喉に詰まり、知らない寝ている時に、首締めで、じわじわ自殺するように、睡眠時無呼吸を発症します。長年、こういう状態で、睡眠している方は多くいて、薬剤耐性高血圧など、低酸素血症で脳や、血管にダメージを受け、朝方に心筋梗塞や、脳梗塞を起こしたりします。


しかし太っていない、痩せている人でも、下あごの幅が狭い場合や、噛み合わせが深く、口蓋天井と下顎の舌骨筋の高さが
狭いと、舌のスペースが不足しています。
幅の狭い軽自動車が屋根の高い、デザインで車の中の空間を広くしているように、顎の狭い人は、広げたり、天井の低い人は咬合を高くしたりして、健康な噛み合わせを作ります。


奥歯が抜けて、隙間がある状態を放置すれば、上記のような、奥歯の傾斜から、噛み合わせが低くなり、口蓋天井と下顎舌骨の高さが狭くなって歯の内傾斜で、さらに舌スペース不足の進行が増します。


歯周病の予防ができないと、奥歯の噛み合わせが低くなってきます。
前歯も強く当たるようになり、前歯の先端がすり減ってきたり、歯の並びが不整に戻ります。


鼻炎や、アレルギー、副鼻腔炎など鼻づまりがある方は、口をいつも開けて呼吸しているので、この傾向は強まります。
低位で喉に近い位置に舌があり口呼吸で前歯は乾燥し、歯肉は歯周病が進行します。


奥歯の内傾斜を強める原因に親知らずの生える時の方向や力があります。矯正を行う場合は、まずは、親知らずを除去して、この力をなくし、お口の歯周病菌の隠れ家になっている親知らずは早めに抜歯した方が良いでしょう。海外では、親知らずは10代の根未完成時に4本とも綺麗に抜歯します。20代後半まで親知らずを放置しておくことで、歯列はますます、乱排が進み、奥歯も内傾斜します。


歯を単純に、抜いて、並べるなら、どこの矯正歯科でもできるでしょう。しかし、抜いて、短期間で済ますと、根が溶けて、短くなったりします。
パワースマイルという、言葉があります。笑ったときに唇の口角まで奥歯が密接して並び、口角と歯列の隙間の影がない歯並びのことです。抜歯して矯正でなく、非抜歯矯正では、このパワースマイルが確立します。
噛み合わせで重要な奥歯の位置をしっかり頭蓋骨の位置関係と、呼吸や頭蓋骨の重さ(6Kg前後)のサポートする歯列として観ると、抜いて抜歯というよりは、奥歯からしっかり機能的な位置に治し、それに合わせて、前歯を並べる方が、健康的なんです。


歯は一生使っていく、自分だけの食器です。その機能を正常化するのが矯正です。人生の長さで考えてみてください。
中高年で、睡眠時無呼吸や、奥歯を歯周病で抜くのは、奥歯左右幅が狭く、内傾斜していて、上の歯の咬合圧や、頭蓋骨の重さの力のベクトル方向がずれているために、歳をとるほど、さらに奥歯が内傾斜して前の歯に負担が移動して、力による歯周病の進行と、食いしばり癖もつきます。そのために下あごの犬歯の内側や口蓋の中央に、骨の増殖も起こります。骨隆起と言います。
NHKのためしてガッテンの
寝ても疲れがとれない 発覚!悪魔の歯ぎしり
2012年11月14日放送に骨隆起の怖さがあります。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20121114.html


このため、ますます舌スペースが不足して、睡眠しているときに、舌の筋肉の力が抜けている状態で、仰向けの時、喉に
舌がつまる・・・・・
睡眠時無呼吸を続け、10年もすると、薬剤耐性高血圧になり、睡眠時の低酸素血症で血管が酸素低下による損傷で硬化し、命に関わる循環器梗塞を起こします。


これから、長い人生ですが、20代よりも30代は忙しく、40代はもっと忙しく、50代まで自分の体をメンテするということの基本知識を持たないと50%の人は、ガンや、命を失う疾患を人生の後半で発症します。
もっと永い目で歯並びを考えてください。
お口の噛み合わせ、毎日のお手入れが重要です。奥歯のない状態で、歯並びが悪いと、多くの磨き残しができ、綺麗な歯並びの方と比べて、3倍も歯周病罹患率が上がります。
奥歯の傾斜や移動を防ぎ、噛みあわせを長年にわたって、維持するには、2つの方法があります。
修復物で連結クラウンなどで構築する矯正を部分的に考えるのではなく、奥歯も含め、ワイヤを使った、奥歯の前方移動や、歯の移動をしっかりできる矯正法を選ぶ。


さて、あなたは、自分の人生のいつを楽しみたいですか?奥歯ってとても、大事なんですよ。

ドクトル ビーバー 先生
ドクトル ビーバー 先生
ホワイトファミリー歯科(神奈川県川崎市)

ドクトル ビーバー先生の回答一覧

加藤 貴人 先生からの回答

臼歯のかみ合わせが見えないので何とも言えませんが
写真を見る限り時間をかけられるのであれば矯正治療にて普通に治していく程度の範囲です。

加藤 貴人 先生
加藤 貴人 先生

高橋 和明 先生からの回答

こんにちは。ご相談拝見致しました。


お写真を見る限りでは矯正治療で十分に治ると思いますし、骨切り等も必要ないように思います。
セラミックで治すか矯正治療で治すかですが、セラミックの利点は何と言っても時間だと思います。
その反面ご自身の歯を削り、おそらく神経を取ることになりますし、無理に被せ物で歯の向きを変えるので仕上がりも劣ります。


また、費用も上だけだとしてもおそらく犬歯から反対側の犬歯まで6本とするとかなりの費用ですし、それが一生お口の中で調和した状態で維持するとは思えませんからやり替えのランニングコストを考えれえば決して費用面でのアドバンテージがあるとは思えません。
もちろん患者様によって何をメリットととらえるかは様々ですから一度矯正医と一般歯科とでそれぞれのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

高橋 和明 先生
高橋 和明 先生
KAZ矯正歯科(東京都千代田区神田神保町2-9)

高橋 和明先生の回答一覧

横谷 浩爾 先生からの回答

国井 隆一 先生からの回答

めがーさん、こんにちは。


写真だけでは診断することはできませんが、セラミッククラウンですと現在の前歯の神経を取り、歯の上の土台の傾きだけをセラミッククラウンの被せ物で変えます。
しかしその方法ですと、歯の根の傾きや周りの歯槽骨の改善はしないため、口元の改善は乏しいですし、歯の神経を取ると健康な歯と比べ平均寿命(歯の長持ちしやすさ)が短くなります。
また、写真でみると前歯は虫歯になってないので、しっかり口元の改善を考えているなら、骨切りでなく上顎の小臼歯(前から4番目の歯)の抜歯かもしれませんが、矯正治療をした方がよい結果になると思います。
多くの歯科医院は矯正相談をは無料でやってることが多いので、しっかりお口の現状やベストな治療方法を相談されたらいかがでしょうか。


国井 隆一 先生
国井 隆一 先生
くにい歯科・矯正歯科(栃木県宇都宮市)

国井 隆一先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

個人的な回答になりますが、歯を抜かないといけないかもですが矯正である程度は綺麗にならぶと思いますが、若干の出っ歯感は少し残るかもですね・・・・。


ただ、診査 診断していないので、あくまで推測と思ってくださいね。(^^;


セラミックでも治せるかもですが、維持が大変だということと、下手な先生がやると歯茎がやせちゃいます。


ですので、無難に矯正をされるほうが長い目で見た時にいいと思いますよ。


一度、無料とかもあるので矯正歯科専門で相談されてみてはいかがでしょうか。 ただ、1件だけではなくて、3件くらいは相談されてくださいね。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科です。


お写真を拝見させていただきましたが、
いわゆる「出っ歯」「すきっ歯」そして「前歯の咬み合わせが深い」という症状があるように見えます。
いずれも歯の矯正だけで治すことのできる範囲だと思いますが、上の歯の一部を抜いたほうが仕上がりがキレイになるかもしれません。


セラミッククラウンでも、前歯を抜歯してのブリッジと組み合わせる等すれば、前歯の傾斜だけでなく出っ歯も解消できるかもしれません。ですが、この方法で上の前歯を後ろに下げようとすると、咬み合わせが深いことが障害となるので、前歯を十分に下げることは難しいと思われます。


セラミッククラウンなどの造り物は一生ものではありませんので、結果として値段的にも時間的にも矯正の方がお得になる可能性が高いです。


横顔のお写真を拝見していないのでなんとも言えませんが、おそらく骨切りは必要ないと思います。
いずれにしろ、一度、矯正専門医院にご相談されてみることをお勧め致します。

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

内野 篤 先生からの回答

めがーさん,はじめまして。

写真では奥歯の状態がわかりませんが,奥歯の欠損等が無ければ,一般的な矯正治療で十分改善できると思います。

ただし前歯の隙間に関しては,わずかな後戻りも気になる場合は,矯正治療後に前歯2本を接着しておいたほうが安心かもしれません。

セラミッククラウンでは,歯の根の向きはそのままで,上だけ曲げて出っ歯を直しますので,歯の神経をとることも必要になると思います。短期間で治ることは利点ですが,虫歯の無い前歯を削るのはお勧めできません。
費用的にも,自費のセラミッククラウンで前歯6本治療することを考えたら,矯正治療とさほど変わらなくなってくると思います。

矯正相談は無料の医院も多いので,お近くの矯正歯科に相談に行かれることをお勧めします。

内野 篤 先生
内野 篤 先生
一ツ葉矯正歯科クリニック(神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町)

内野 篤先生の回答一覧

ページの先頭へ