歯列矯正 上顎前突

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
その他歯並び・かみ合わせ
お悩みの歯
左上正面から1番目
左上正面から2番目
右上正面から1番目
右上正面から2番目
[写真あり]

上の歯の出っ歯を気にしています。下の歯もガタガタですが、下は唇が厚いためあまり見えないので今のところは気にしておりません。
写真を貼らせていただいていますが、相当前歯が出ていて、横顔が綺麗ではありません。


できれば、部分矯正かつマウスピース矯正を希望しております。銀色のワイヤー、ブランケットをつけるのに抵抗があります。まだ、虫歯も心配なので取り外しできるものができるのであればしたいです。


抜き歯は必要ですか?部分矯正は可能ですか?


成人式までの約2年(24ヶ月)で矯正終了したいと思っております。


重度の歯並びですが、いかがでしょうか?


先生方のご意見お待ちしております。


小林 研太郎 先生からの回答

この写真だけから診断するのは難しいですが、恐らく4番抜歯は必要でしょうね。
最初ワイヤー矯正、途中からマウスピース矯正にすれば2年後の成人式には十分きれいになっていると思います。
矯正相談は無料でやっておられる医院が多いので、自分の現在の状態や費用や治療期間など気になっていることを一度相談にだけでも行かれてみてはいかがでしょうか。

小林 研太郎 先生
小林 研太郎 先生
KEN DENTAL CLINIC(大阪府大東市大東町10-21)

小林 研太郎先生の回答一覧

小林 誠 先生からの回答

>できれば、部分矯正かつマウスピース矯正を希望しております。


治療方法に拘りがあると、良い結果が得られないことが多いように思います。


>抜き歯は必要ですか?


一般的に考えると、「上の歯の出っ歯」も「下の歯もガタガタ」を収めるスペースを確保する為に、小臼歯を抜歯するのが殆どのように思います。


>成人式までの約2年(24ヶ月)で矯正終了したいと思っております。


パフォーマンスを鑑みると、オーソドックスなワイヤーを用いた全体矯正が無難でしょう。


綺麗に歯が並ぶと良いですね。

小林 誠 先生
小林 誠 先生
小林歯科クリニック(東京都渋谷区)

小林 誠先生の回答一覧

齋藤 貞政 先生からの回答

さいたま市のSilver Lace矯正歯科です。


上の出っ歯を、約2年の間に、部分矯正かつマウスピース矯正で治したいというご希望で、その際に抜歯が必要かということと、部分矯正で治療可能か、というご質問になると思います。


お写真を拝見する限り、かなんちょさんのおっしゃる通り、上の歯の出っ歯と歯のガタガタは重度のものにみえます。このような場合、上あごの犬歯(糸切り歯)の後ろの歯を左右1本ずつ抜いてできたスキマを利用して、出っ歯を引っ込める治療が一般的かと思います。


ただし歯を抜くとなると、上あご前歯だけの部分矯正では無理だと思いますし、上の歯並び全体の部分矯正(下の歯は治療しないということです)かつマウスピース矯正ならできないことはないかもしれませんが、通常はやめた方が良い、と言われると思います。さらにマウスピース矯正ですと治療期間が長引く傾向がありますので、約2年というタイムリミットもキツイと思います。


ワイヤーを使った矯正でも、成人式までのお時間を考えるとそろそろ治療を開始したほうが無難かと思います。ムシ歯の問題は歯磨きへの意識でどうにでもなります。


最近は、銀色のワイヤーではなく白いワイヤーというのもありますし、ブラケットを歯の裏側につける舌側矯正という方法もあります。部分矯正かつマウスピース矯正で治すにしても、一度、矯正歯科専門の病院で、色々な矯正方法のメリット・デメリットを相談なさってみてはいかがでしょうか?

齋藤 貞政 先生
齋藤 貞政 先生
Silver Lace矯正歯科(シルバーレース矯正歯科)(埼玉県さいたま市 )

齋藤 貞政先生の回答一覧

深沢 真一 先生からの回答

はじめましてかなんちょさん。銀座矯正歯科の歯科医の深沢と申します。
ご相談内容拝見しました。
ご相談内容、お写真を拝見した限り特殊な事を行わず歯を抜かずにただ並べるだけでは残念ながら出っ歯は改善されないかと思います。
乱ぐいもひどく前歯が飛び出ていますから部分矯正も難しいと思います。


もし矯正をお考えでしたら上下の矯正を考えた方がいいですね。
かなんちょさんが歯を抜きたくないのであれば、特殊な方法ですがインプラント矯正をされるのが宜しいかと思います。
装置はマウスピースでもブラケット装置でもどちらでもご選択頂けるかと思いますよ。


ご参考になれば幸いです。
相談を無料で行っているところもありますので、ご近所の矯正専門医にご相談なさってみてはいかがでしょうか。

深沢 真一 先生
深沢 真一 先生
医療法人社団 真美会 銀座矯正歯科(東京都中央区銀座3-3-14 )

深沢 真一先生の回答一覧

横谷 浩爾 先生からの回答

部分矯正でマウスピース矯正は困難です。
まず言えることは、歯の間に隙間がないとでこぼこを治そうとした時に口元が逆に出てしまいます。


マウスピース矯正でも治療は可能ですが、上下しっかりとマウスピースによる治療の必要があります。
しかし、口元を満足するレベルで内側に入り歯並びを良くするとなると、やはり抜歯が必要でしょう。その場合、抜歯+マウスピースは今回のお口元を拝見する限り難しいのでワイヤー矯正+抜歯となると思います。


現在の矯正器具は透明や白いものがあるのでそれほど目立ちません。しっかりとワイヤーと抜歯のフル矯正で治してください。

横谷 浩爾 先生
横谷 浩爾 先生
青山外苑矯正歯科(東京都港区南青山2-26-37)

横谷 浩爾先生の回答一覧

ほりちゃん 先生からの回答

こんにちは、長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、歯並びが気になっておられるということですね。お写真拝見しましたが、若干下顎が引っこんでおられる感じかと推察されます。
顎はカクカクとなったりはしていませんか?


成人式まで2年ということで焦る気持ちもわかります。
おそらく抜歯治療するほうが、ご希望に添える形になるのではと思われます。
矯正装置の種類ですが、やはりブラケットによる矯正が一番ではあります。しっかり噛めることを考えますとですね。


ただし、今回ブラケットの矯正は抵抗があられるということでしたら、インビザラインなどのマウスピース矯正がお勧めかもしれません。
インビザラインなどは、コンピュータ上でかなちょんさまの歯列を治した3Dのモデルを作成してそれに合うマウスピースを段階を追ってはめていくものです。ちょっとわかりずらい説明ですみません。
いずれにしても渡されるマウスピースを2週間おきに交換していくと治療が完了します。


これですが、万が一成人式までに完了しなくてもその時だけ外していくことが可能ですよね。
ただし、おそらく終了できると思います。
検討されてみてはいかがでしょうか。

ほりちゃん 先生
ほりちゃん 先生
医療法人永友会 堀内歯科(長崎県諫早市)

ほりちゃん先生の回答一覧

ドクトル ビーバー 先生からの回答

歯並びの動機としては、見てくれからということが多いですが、歯は一生使う、自分だけの道具です。部分的に考えるのではなく。
一生使う道具として、奥歯も前歯も機能することが、大事です。
矯正で歯を動かせる量、一年間に移動できるスピードは制限があり、それより早くすると歯周病が発生したり、根が溶けたりします。


微妙にコントロールして歯を動かします。崩れやすいレンガ造りの家をゆっくり土台ごと移動する感じです。早くても動かす期間は2年間かかってしまうでしょう。安定期間を含むと4年間は見た方が良いです。
成長期に舌の筋力と顎を使って噛むという力、口を閉じて、しっかり唇を合わせる動作、それらの筋力のバランスで歯列は思春期までに完成します。それらのバランスが取れていない現状が、今の前歯の乱配列になっています。当然、犬歯間幅も狭く、下の奥歯の左右幅も狭く、内傾斜している場合も多く、舌スペースが狭くなっています。
舌は100%筋肉ですが、年齢とともに、霜降りに脂肪がつき、大きくなってきます。標準体重以上の場合は、多くは舌が、下の歯列からはみ出てしまい。舌足らずの話し方になったりして、例はマツコデラックスさん。


しかし太っていない、痩せている人でも、下あごの幅が狭く、前歯が乱排の場合。舌のスペースが不足して
います。鼻炎や、アレルギー、副鼻腔炎など鼻づまりがある方は、口をいつも開けて呼吸しているので、
この傾向は強まります。低位に舌があり口呼吸で前歯は乾燥し、歯肉は歯周病が進行します。


奥歯の内傾斜を強める原因に親知らずの生える時の方向や力があります。矯正を行う場合は、まづは、この力をなくし、お口の歯周病菌の隠れ家になっている親知らずは早めに抜歯した方が良いでしょう。海外では、親知らずは10代の根未完成時に4本とも綺麗に抜歯します。20代後半まで親知らずを放置しておくことで、歯列はますます、乱排が進み、奥歯も内傾斜します。


歯を単純に、抜いて、並べるなら、どこの矯正歯科でもできるでしょう。しかし、抜いて、短期間で済ますと、根が溶けて、短くなったりします。
パワースマイルという、言葉があります。笑ったときに唇の口角まで奥歯が密接して並び、口角と歯列の隙間の影がない歯並びのことです。抜歯して矯正でなく、非抜歯矯正では、このパワースマイルが確立します。
噛み合わせで重要な奥歯の位置をしっかり頭蓋骨の位置関係と、呼吸や頭蓋骨の重さ(6Kg前後)のサポートする歯列として観ると、抜いて抜歯というよりは、奥歯からしっかり機能的な位置に治し、それに合わせて、前歯を並べる方が、健康的なんです。


成人式までのイベントに合わせるということでなく、人生の長さで考えてみてください。
中高年で、睡眠時無呼吸や、奥歯を歯周病で抜くのは、奥歯左右幅が狭く、内傾斜していて、上の歯の咬合圧や、頭蓋骨の重さの力のベクトル方向がずれているために、歳をとるほど、さらに奥歯が内傾斜して前の歯に負担が移動して、力による歯周病の進行と、食いしばり癖もつきます。そのために下あごの犬歯の内側に、骨の増殖も起こります。骨隆起と言います。
このため、ますます舌スペースが不足して、睡眠しているときに、舌の筋肉の力が抜けている状態で、
仰向けの時、喉に舌がつまる・・・・・
睡眠時無呼吸を続け、10年もすると、薬剤耐性高血圧になり、睡眠時の低酸素血症で血管が酸素低下による損傷で硬化し、命に関わる循環器梗塞を起こします。


これから、長い人生ですが、20代よりも30代は忙しく、40代はもっと忙しく、50代まで自分の体をメンテするということの基本知識を持たないと50%の人は、ガンや、命を失う疾患を人生の後半で発症します。
もっと永い目で歯並びを考えてください。
お口の噛み合わせ、毎日のお手入れが需要ですが、歯並びが悪いと、多くの磨き残しができ、綺麗な歯並びの方と比べて、3倍も歯周病罹患率が上がります。

ドクトル ビーバー 先生
ドクトル ビーバー 先生
ホワイトファミリー歯科(神奈川県川崎市)

ドクトル ビーバー先生の回答一覧

内野 篤 先生からの回答

かなんちょさん、はじめまして。


写真を拝見したところ、凸凹も強いため、歯を抜く矯正治療が標準的な治療法になると思います。


治療前の歯の傾きなどがマウスピース矯正に向いている場合を除き、歯を抜く治療法の場合は、取り外しのできる装置はお勧めいたしません。


また、下の前歯もかなり凸凹がありますが、仮に下に凸凹がなかったとしても、歯は上下で咬みあっているため、大人の歯の治療では上下に装置をつけるのが標準的な治療法になります。


もし、抜かずに治療した場合は凸凹は良くなっても、口元全体が前に出て,唇が閉じにくくなるなどの問題が出てくるでしょう。


矯正相談は無料の医院も多いため、まずは矯正専門医院にご相談に行かれることをお勧めします。

内野 篤 先生
内野 篤 先生
一ツ葉矯正歯科クリニック(神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町)

内野 篤先生の回答一覧

ページの先頭へ