歯の神経を抜くとどうなりますか

困り度
level1
level2
level3
level4
カテゴリ
お悩みの歯
右下正面から3番目

36歳女性です。歯の神経を抜くか抜かなくてもいいかもしれない歯が1本あります。歯科医は神経のまわりに壁を作る薬を塗って、それで神経を抜かなくてもいいかもしれないから経過をみましょうと言われ、今3ヶ月くらい経過します。痛む時と痛まない時がありますが、最近痛い時の方が多くなってきました。神経を抜くと寿命が20年違うといわれたので、絶対抜きたくないのですが、その壁をつくる治療も効果があるのでしょうか。東南アジアに引っ越す予定があるので、現地で治療も受けられず、そろそろ決断しなければなりません。神経を抜いたら、間もなく抜歯になってしまうのでしょうか。よろしくお願いします。


岸 高生 先生からの回答

最近痛い時の方が多くなってきました。ということは、悪い方向に進んでいるということですね。海外へ引っ越すなら神経を残して治療するよりも神経を取ってしまったほうがよいと思います。
移動がないのならいつでもよいことでも、移動がある場合は迷わずひとつ先の治療を選択すべきです。
この場合は神経をとって、差し歯にする。保険外の治療が可能であれば、歯と接着のよい土台で治しておくとよりよいと思います。当然上にかぶせる物も保険外になりますので、治療費はかかりつけの先生にお聞きになって何をかぶせるのか決められたらと思います。

岸 高生 先生
岸 高生 先生
岸歯科医院(神奈川県川崎市)

岸 高生先生の回答一覧

加藤道夫 先生からの回答

>痛む時と痛まない時がありますが、最近痛い時の方が多くなってきました。

痛むときはどのような時でしょうか?
噛み締めなどによるものであればTCH(歯を接触する癖)を参考にしてみるとよいかもしれません。

>神経を抜いたら、間もなく抜歯になってしまうのでしょうか。

神経を抜くともろくなりますが、すぐに抜歯になることは少ないと思いますよ。

かかりつけの先生とよく相談して、適切な治療を受けてくださいね。
どうしてもわからない時には、セカンドオピニオンを受けてみるのも方法かもしれませんよ。

お大事に。

加藤道夫 先生
加藤道夫 先生
加藤デンタルクリニック(神奈川県横浜市中区元町)

加藤道夫先生の回答一覧

国井 隆一 先生からの回答

虫歯の進行が進んで神経との壁が薄くなった場合、水酸化カルシウムなどの覆髄剤を塗り、通常3ヶ月くらいで神経の入っている部屋(歯髄腔内)から新たに第二象牙質と呼ばれる健全な象牙質ができることで痛みが落ち着き、神経を抜かず治せることがあります。しかし、未だに痛みが続くようですとその効果も乏しく、海外での治療ができず生活に支障が出ることを考えると、神経を抜く治療を考慮したほうがよいと考えます。虫歯の状況にもよりますが、神経を抜いても虫歯が歯の根まで進行していなければ、詰め物や差し歯にすることで本来の歯と同程度の使用は可能です。

国井 隆一 先生
国井 隆一 先生
くにい歯科・矯正歯科(栃木県宇都宮市)

国井 隆一先生の回答一覧

北野 やすひろ 先生からの回答

そうですね。。

文面からだけですが、海外に行かれるならば早めに神経を取る治療をしてもらってるほうがいいかもしれません。。

取りたくないといわれても生活に支障がでるならば・・・・。

根っこの治療も時間がかかりますので、よく主治医と相談されてくださいね。

北野 やすひろ 先生
北野 やすひろ 先生
医)やすひろ歯科クリニック (兵庫県加古川市加古川町備後5-4)

北野 やすひろ先生の回答一覧

ページの先頭へ